テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
女性解放思想の歩み
水田珠枝著
-- 岩波書店 , 1973 , ii, 210p. -- (岩波新書 ; 青版 871)
ISBN : 新<9784004110903> , 旧<4004110904>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
女の解放とは何か。女権拡張の闘争史が女性史のすべてではなく、忍従の歴史の記述は女性のおかれている状況の描写にすぎない。出産という生命の生産において重大な役割を担う女性の本来的社会性を確認してこそ、性による差別と支配の廃止を展望する真の女性史を叙述しうると考える著者が、ルネサンスから啓蒙の時代、フランス革命期を経て、ユートピア社会主義、マルクス主義における女性観に照明をあて、現代の女性解放思想にも触れる。
1 女性史は成立するか
2 男性の解放と女性の従属
3 女性解放思想の成立
4 フェミニズムと反フェミニズム
5 女性解放の論理と主体
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP