テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
嫌煙権を考える
伊佐山芳郎著
-- 岩波書店 , 1983 , ix, 204p. -- (岩波新書 ; 黄版 219)
ISBN : 新<9784004202196> , 旧<4004202191>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
たばこの害をめぐる論議が全世界で高まりつつある。
本書は、嫌煙権確立をめざす市民運動の中心にいる著者が、嫌煙権とは何を目的としているか、最近明らかにされた間接喫煙の害とは何か、たばこ公害に対してどのような訴訟が進んでいるか、増加しつつある女性・子どもの喫煙の問題点は何か、などについて論じ、具体的な方策を提言する。
1 たばこの害?受動的喫煙
2 たばこ公害をめぐる世界の動き
3 嫌煙権とは何か
4 嫌煙権と喫煙権
5 たばこ公害の社会的背景
6 嫌煙権訴訟をめぐって
7 女性とたばこ
8 子どもとたばこ
9 日本専売公社の責任
10 国民の喫煙・禁煙意識
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP