テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
イスラームの日常世界
片倉もとこ著
-- 岩波書店 , 1991 , iv, 227p. -- (岩波新書 ; 新赤版 154)
ISBN : 新<9784004301547> , 旧<4004301548>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
イスラームは、いまや第三世界にとどまらず地球的規模に広がっている。
その世界観が、幅広い世代にわたって、十億もの人びとの心をひきつけるのはなぜか。
三十年以上、世界各地の実情を見てきた著者が、日々のイスラームを、断食、礼拝、巡礼など最も大切にされていることや、結婚・職業観などから語り、その知られざる姿を明らかにする。
イスラームは、いまや第三世界にとどまらず地球的規模に広がっている。
その世界観が、幅広い世代にわたって、10億もの人びとの心をひきつけるのはなぜか。
30年以上、世界各地の実情を見てきた著者が、日々のイスラームを、断食、礼拝、巡礼など最も大切にされていることや、結婚・職業観などから語り、その知られざる姿を明らかにする。
1 人間は強いか弱いか
2 祈りと仕事のいい関係
3 「ベール」の下の女の世界
4 断食月はたのしい
5 メッカへ、メッカへ
6 なるべく動きたまえ
7 何がいちばん大切か
むすびにかえて—イスラームと近代化
1 人間は強いか弱いか
2 祈りと仕事のいい関係
3 「ベール」の下の女の世界
4 断食月はたのしい
5 メッカへ、メッカへ
6 なるべく動きたまえ
7 何がいちばん大切か
むすびにかえて イスラームと近代化
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP