テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
世界経済の新しい構図
向壽一著
-- 岩波書店 , 1992 , v, 209p. -- (岩波新書 ; 新赤版 225)
ISBN : 新<9784004302254> , 旧<4004302250>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
ソ連・東欧の崩壊後の世界経済はどのように描けるか。
累積債務に苦しむ「南」、経済摩擦が深刻化する「北」、EC・米・日を核とする三極体制、グローバルに展開する多国籍企業、そして地球環境と平和。
巨大なまでに発展した生産力を活用しつつ、人間が人間らしく生活できる地球社会の実現を求めて、今日の世界と日本がかかえる課題を考える。
はじめに 歴史の転換点に立って
第1章 世界経済の新しい構図—混合経済下のリージョナリズムとグローバリズム
第2章 国際資金需給の動向—公的資金とジャパンマネー
第3章 湾岸戦争にみる世界の政治経済学—アメリカの一極支配と戦争ビジネス
第4章 西半球における南北問題の展開—リージョナリズムと累積債務問題
第5章 日本企業にみる多国籍企業の現状—リージョナリズムとグローバリズムをつなぐもの
第6章 嫌われる日本からの脱皮を—緑と平和と連帯の経済政策
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP