テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
日本の漁業
河井智康著
-- 岩波書店 , 1994 , xi, 218p. -- (岩波新書 ; 新赤版 361)
ISBN : 新<9784004303619> , 旧<4004303613>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
伸びない所得、減る従事者、消費の低迷に輸入品攻勢…。
漁業の衰退は、戦後日本が工業優先で突っ走った代償だった。
だが、健康食品としての魚の長所が世界的に認知された今こそ、豊かな魚資源を積極的に活用すべきである。
漁業水域200カイリ内中心の操業で自給が可能なことを明らかにし、日本漁業再生への道を描く。
第1章 漁民と逢えなくなる日
第2章 海の政治学=日本漁業の戦後史
第3章 消費者に敬遠される養殖魚
第4章 魚食文化は人類を救う
第5章 漁業の未来は国民との絆に
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP