テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
クルマから見る日本社会
三本和彦著
-- 岩波書店 , 1997 , iii, 199p. -- (岩波新書 ; 新赤版 483)
ISBN : 新<9784004304838> , 旧<4004304830>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
狭い国土に車がひしめく日本。
けれども道路は貧弱で、駐車スペースも考慮されていない。
毎年一万人以上が交通事故で亡くなっており、輸出をめぐる対外関係や環境への影響も深刻化しているが、自動車や交通施設の管理は各省庁に細分され、責任は不透明なまま数多くの利権を生み出している。
独自の切り口から日本社会の現在をあぶり出す。
1 あふれるクルマ
2 日本の自動車産業と世界
3 自動車行政の不透明
4 「世界に冠たる日本車」の実体
5 クルマをめぐるジャーナリズム
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP