テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
雇用不安
野村正實著
-- 岩波書店 , 1998 , ii, 213p. -- (岩波新書 ; 新赤版 567)
ISBN : 新<9784004305675> , 旧<4004305675>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
あいつぐ大型倒産。
戦後最悪の失業率。
大失業時代の到来が言われるが、欧米に比較して低い失業率はなぜなのか。
就業を希望しても求職しない「求職意欲喪失者」の存在に着目し、「全部雇用」概念を復活させて日本の雇用構造の特質に迫る。
日本的雇用システムの解体を加速させる規制緩和が進行するなか、日本の雇用はどうなるのか。
序章 雇用不安の時代
第1章 日本の失業率の特異性
第2章 低失業率をめぐる理論
第3章 「全部雇用」成立の論理
第4章 「全部雇用」の衰退とその影響
終章 「全部雇用」を維持して改革を
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP