テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
地震予知を考える
茂木清夫著
-- 岩波書店 , 1998 , xi, 254p. -- (岩波新書 ; 新赤版 595)
ISBN : 新<9784004305958> , 旧<4004305950>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
30年におよぶ地震予知の取り組みの成果をどう見ればいいのだろうか。
過去の地震データの解析から予知の可能性を探り、極端な楽観や悲観に流されることなく、今後も着実につづけていくことの大切さを具体的に論じる。
長期予測・短期予知の方法をしめし、さらに東海地震の予想、警戒宣言一本やりでない注意報の必要性についても提言。
1 日本の地震予知研究の歩み
2 地震予知の可能性はあるか
3 兵庫県南部地震
4 伊豆大島近海地震
5 日本海中部地震
6 東海地震はおこるか
7 東海地震の注意報問題と社会の対応
8 長期・中期予知の方策と課題
9 短期予知の方策と課題
10 地震災害軽減のために
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP