テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
メディア・リテラシー : 世界の現場から
菅谷明子著
-- 岩波書店 , 2000 , xiii, 230, 4p. -- (岩波新書 ; 新赤版 680)
ISBN : 新<9784004306801> , 旧<4004306809>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
人生の大半をメディアとともに過ごすとされる現代生活。
報道の客観性や公正さ、暴力表現の影響などが議論になっている今、メディアのあり方を具体的に解読していくことの意味とその可能性とは何か。
各国で広がっている実践を丹念に取材し、教育現場での工夫や反応、メディアを監視する市民団体の活動などを報告、情報社会の今後を考える。
序章 世界に広まるメディア・リテラシー(アメリカの教室から;メディア王国でも始まったメディア・リテラシー;国際的にも活発な取り組み)
第1章 イギリスに根づくメディア教育(なぜメディアを学ぶのか;イギリスの教室から;メディア教育を支える英国映画協会;テレビ制作者が見たメディア教育;学校改革を考えるきっかけに)
第2章 カナダに広がるユニークな実践(教師たちの地道な活動が結実;オンタリオ州の教室から;ブリティッシュ・コロンビア州の教室から;メディア・リテラシーを支援する世界初のテレビ局)
第3章 アメリカの草の根メディア活動(活躍する子どもジャーナリスト;メディアを監視するウォッチドッグ(番犬);市民が作るもうひとつのメディア)
第4章 デジタル時代の「マルチ」メディア・リテラシー(デジタル教材がメディア・リテラシーを強化;デジタルメディアのためのリテラシー;マルチメディア制作でリテラシーを育成)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP