テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
市場主義の終焉 : 日本経済をどうするのか
佐和隆光著
-- 岩波書店 , 2000 , iii, 232p. -- (岩波新書 ; 新赤版 692)
ISBN : 新<9784004306924> , 旧<4004306922>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
長期不況下で閉塞感に覆われた日本。
旧来の制度・慣行の非効率を正すのに「市場」の役割は不可欠だが、万能視はできない。
格差・不平等をどう問い直すか、IT革命にどう対応するか、二〇世紀型産業文明からどう脱却していくのか。
「市場の暴走」を制御しながら、効率的で公正なシステムの構築をめざす確固たる指針を示す。
長期不況下で閉塞感に覆われた日本。
旧来の制度・慣行の非効率を正すのに「市場」の役割は不可欠だが、万能視はできない。
格差・不平等をどう問い直すか、IT革命にどう対応するか、二〇世紀型産業文明からどう脱却していくのか。
「市場の暴走」を制御しながら、効率的で公正なシステムの構築をめざす確固たる指針を示す。
序章 市場主義の来し方ゆく末
第1章 相対化の時代が始まった
第2章 進化するリベラリズム
第3章 日本型システムのアメリカ化は必要なのか
第4章 「第三の道」への歩み
第5章 グローバリゼーションの光と影
序章 市場主義の来し方ゆく末
第1章 相対化の時代が始まった
第2章 進化するリベラリズム
第3章 日本型システムのアメリカ化は必要なのか
第4章 「第三の道」への歩み
第5章 グローバリゼーションの光と影
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP