テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
IT汚染
吉田文和著
-- 岩波書店 , 2001 , viii, 198, 6p. -- (岩波新書 ; 新赤版 741)
ISBN : 新<9784004307419> , 旧<4004307414>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
すでに生活の一部になったIT機器。その製造のかげでは、流産やガンを引き起こす恐るべき環境汚染が進行している。毎日大量に廃棄される携帯電話やパソコンのゴミ問題も深刻だ。アメリカや日本、そして半導体生産が急成長しているアジア諸国の実態を報告し、環境に負荷を与えないハイテクIT産業のあり方、リサイクルのしくみを考える。
序章  シリコンバレーふたたび
第1章 IT生産と環境問題(ITと環境問題との関係;半導体生産が生み出す環境問題;半導体工場で働く人々の安全性)
第2章 アジアに広がるIT汚染(IT生産拠点としてのアジア;台湾—環境悪化に直面する新竹科学工業園区;韓国—斗山電子フェノール水道水汚染事件;マレーシア—遅れる廃棄物対策;タイ—日系企業と労働安全問題)
第3章 日本のIT汚染(製造業の不良債権問題;携帯電話とIT汚染—福井県の地下水汚染;OA機器関連工場の痛い教訓—キャノン鹿沼レンズ工場;日本初のハイテク汚染確認工場のその後—東芝太子工場;ハイテク工業団地による地下水汚染—山形県東根市;「ハイテク汚染」浄化のモデル—千葉県君津市;条例でとりくむ地下水浄化—神奈川県秦野市)
第4章 あふれ出る使用済みコンピュータ(使用済みIT製品による環境問題;日本の使用済みIT製品問題;使用済みコンピュータ問題に直面するアメリカ;ヨーロッパの先進的なとりくみ;台湾のとりくみ)
終章 IT汚染をなくすために(土壌・地下水汚染の実態を明らかにすること;誰が汚染浄化をするのか;IT機器のリサイクルを進める;「クリーンなコンピュータ」をデザインする)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP