テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
テロ後 : 世界はどう変わったか
藤原帰一編
-- 岩波書店 , 2002 , ix, 247, 5p. -- (岩波新書 ; 新赤版 770)
ISBN : 新<9784004307709> , 旧<4004307708>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
二〇〇一年九月一一日のアメリカ同時多発テロから、対テロ戦争、そして戦後処理へ。
一連の事件は、これまでの秩序観や世界認識のあり方に強い揺さぶりをかけた。
テロ後にどんな現実が姿を現し、これから世界はどこへ向かおうとしているのか。
いま、私たちが思考すべきこととは何か。
内外の識者たちが様々な角度から行なった思索を集める。
テロと「文明」の政治学・・・・・・坂本義和
これは「戦争」ではない・・・・・・西谷 修
ヤー、アフガーニスターン、ヤー、カーブル、ヤー、カンダハール・・・岡 真理
揺れるアメリカ社会・・・・・・三浦俊章
俯瞰する帝国・・・・・・田島 晃
グローバル化の別の一面・・・・・・黄 平
《聖戦》—情念と理性・・・・・・ウンベルト・エーコ
境界線の政治を越えて・・・・・・杉田 敦
文明の外的かつ内的な衝突・・・・・・大澤真幸
対テロ戦争について・・・・・・スタンリー・ホフマン
衝撃の法的位相・・・・・・最上敏樹
アメリカの平和・・・・・・藤原帰一
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP