テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
民族とネイション : ナショナリズムという難問
塩川伸明著
-- 岩波書店, 2008.11, xii, 214, 9p. -- (岩波新書 ; 新赤版 1156)
ISBN : 新<9784004311560> , 旧<400431156X>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
地域紛争の頻発や排外主義の高まりの中で、「民族」「エスニシティ」「ネイション」「ナショナリズム」という言葉がさかんに飛び交っている。だが、これらの意味や相互の関係はそれほど明確ではないのではないか。国民国家の登場から冷戦後までの歴史をたどりながら、複雑な問題群を整理し、ナショナリズムにどう向き合うかを考える。
第I章
概念と用語法―一つの整理の試み
第II章
「国民国家」の登場
第III章
民族自決論とその帰結―世界戦争の衝撃の中で
第IV章
冷戦後の世界
第V章
難問としてのナショナリズム
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP