テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
ドキュメント アメリカの金権政治
軽部謙介著
-- 岩波書店, 2009.3, iv, 213, 7p. -- (岩波新書 ; 新赤版 1179)
ISBN : 新<9784004311799> , 旧<4004311799>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
オバマでも変えがたいもの。
それはアメリカ政界にはびこる金権体質だ。
カネの亡者と化したロビイスト、資金集めに血眼の政治家、利得追求が第一の献金者。
ワシントンでは、カネこそがものを言う。
「われらの政治を見習え」。
世界の範を自認する、この国の内実とは?
民主主義を蝕むマネー政治の実態を、丹念な現場取材により報告する。
プロローグ オバマ大統領誕生でも変わらぬもの
第1章 ロビイスト・スキャンダル(無報酬のわな;「カネのにおいがしないのか?」;癒着の構造;ゲームの終わり;肥大化するロビイスト産業)
第2章 アメリカ政治はなぜ金権化するのか(利益相反なんのその;「献金は請願の手段」;進化する献金システム;かすむ公営選挙論)
第3章 利益誘導が仕事?(イヤマークだらけ;資金還流;疑惑の予算;変わらぬ無駄遣い体質;「つかみ金」で票を買う)
第4章 改革に向けて(政治家にのしかかる現実;イヤマークと憲法論議;破綻企業がロビー活動;番犬たちの努力;情報公開の重要性)
エピローグ
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP