テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
ネット大国中国 : 言論をめぐる攻防
遠藤誉著
-- 岩波書店, 2011.4, 219p. -- (岩波新書 ; 新赤版 1307)
ISBN : 新<9784004313076> , 旧<4004313074>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
グーグル撤退騒動から、08憲章、そして漁船衝突事件と反日デモまで――。中国のいまを読み解くカギは、4。5億人の「網民(ネット市民)」にある。規制と検閲を強める政府と、網民の攻防を活写し、ネット世代「80后」のメンタリティーにも迫る。役人の腐敗や格差拡大が深刻化する中、「ネット言論」は民主化を導くのか。
第1章 「グーグル中国」撤退騒動は何を語るか
第2章 ネット言論はどのような力を持っているのか
第3章 ネット言論と世論誘導 ―“官”の政策
第4章 知恵とパロディで抵抗する網民たち―“民”の対応
第5章 若者とネット空間 ―権利意識に目覚める80后と90后
第6章 ネット言論は中国をどこに導くのか
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP