テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
勝海舟と西郷隆盛
松浦玲著
-- 岩波書店, 2011.12 , 221p. -- (岩波新書 ; 新赤版 1345)
ISBN : 新<9784004313458> , 旧<4004313457>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
勝海舟と西郷隆盛といえば、明治維新の江戸城無血開城の立役者として有名である。しかし、二人の関係はそれ以降も終生続いた。さらに海舟は西郷が西南戦争で斃れた後、その名誉回復に尽力し、遺児の面倒をみた。敵対関係にあった両雄がなぜ交友を続けたのか。出会いから海舟の西郷追悼行動までを丹念にたどり、その秘密にせまる。
序章 出会うまで
第1章 両雄の第一回会見
第2章 第二回会見と江戸開城
第3章 西南戦争と西郷の死
第4章 亡友追悼の日々
第5章 遺児を支援
第6章 征韓論否認と日清戦争
終章 西郷の後家と話すや夢の跡
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP