テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
構造災 : 科学技術社会に潜む危機
松本三和夫著
-- 岩波書店, 2012.9 , 203p. -- (岩波新書 ; 新赤版 1386)
ISBN : 新<9784004313861> , 旧<4004313864>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
未曾有の災害をもたらした福島原発事故。科学技術と社会の仕組みとの間で起こる危機のメカニズムを解明する。
はしがき
序章
構造災としての福島原発事故


第1章
構造災とは何か―科学社会学の視点から

1 見逃される構造災
2 対症療法の増殖―「カンブリアの羊」騒動より
3 連鎖する秘密主義
4 「どかん」型と「じわり」型

 

第2章
構造災のメカニズム

1 過去の踏襲が不合理を生む
2 問題の解決が公益に合致しない
3 自己運動する制度

 

第3章
構造災の系譜

1 くりかえす構造災
2 高度国防国家と高度成長国家
3 原子力法案のつくられ方

 

第4章
いま生まれつつある構造災

1 いま政策を支える社会観
2 ポイント・オブ・ノーリターン
3 構造災と無限責任
4 無限責任の有限化―社会的な責任配分へ

終章
構造災をのりこえる提言

 参考文献
 あとがき
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP