テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
電気料金はなぜ上がるのか
朝日新聞経済部著
-- 岩波書店, 2013.8 , 194p. -- (岩波新書 ; 新赤版 1438)
ISBN : 新<9784004314387> , 旧<4004314380>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
原発事故後に相次ぐ電気料金の値上げ。「原発が止まり、火力発電の燃料費が増えたから」。この説明は、本当なのだろうか。隠された原発コスト、総括原価方式と地域独占の弊害、経産省と業界の不適切な関係などを一つずつ解き明かし、値上げの裏に潜む問題の“本質”に迫る。朝日新聞の好評連載「教えて!電気料金」を再構成し、大幅加筆。
第1章 隠された原発コスト(値上げが必要な本当の理由;「燃料費で値上げ」のまやかし ほか);
第2章 電気料金の仕組み―「原価」とは何か(「原価」は適正か;何を原価にするか ほか);
第3章 電気料金はどこへ行くのか―「核燃料サイクル」という錬金術(原発と核燃料サイクル;MOX燃料の値段 ほか);
第4章 電力業界の思惑―再稼働、原発輸出、電力自由化(「脱原発」か「続原発」か;「原子力ムラ」の「緊急提言」 ほか);
終章 廃炉という難題、そしてその先へ(なぜ廃炉をためらうのか;老朽原発 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP