テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
右傾化する日本政治
中野晃一著
-- 岩波書店, 2015.7 , 228p. -- (岩波新書 ; 新赤版 1553)
ISBN : 新<9784004315537> , 旧<4004315530>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
日本は右傾化しているのか、それとも「普通の国」になろうとしているだけなのか。いったい、どちらなのか?―政治主導のもと、寄せては返す波のように時間をかけて、日本社会の座標軸は右へ右へと推し進められていった。そのプロセスを丹念にたどりつつ、新しい右派連合とその「勝利」に直面した私たちの現在を描き出す。
自由化の果てに(現在を生んだ新右派転換
なぜ「反自由の政治」へ向かったのか)
第1章 五五年体制とは何だったのか―旧右派連合の政治(二つの歯車―開発主義と恩顧主義
革新勢力―「三分の一」の役割と限界
なぜ旧右派連合は破綻したのか)
第2章 冷戦の終わり―新右派転換へ(新自由主義の時代へ
自由化・多様化する日本政治
国家主義―新右派連合を支えるもう一つの柱)
第3章 「自由」と「民主」の危機―新右派連合の勝利(小泉政権―「政治の新自由主義化」の時代
安倍政権―そして「反自由の政治」が現出した
寡頭支配時代へ―立憲主義破壊の企て
日本政治は右傾化したのか)
オルタナティブは可能か(民主党の成功と挫折
「リベラル左派連合」再生の条件)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP