テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
パウロ : 十字架の使徒
青野太潮著
-- 岩波書店, 2016.12 , 198p. -- (岩波新書 ; 新赤版 1635)
ISBN : 新<9784004316350> , 旧<4004316359>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
キリスト教の礎を築き、世界宗教への端緒をひらいたパウロ(紀元前後‐六〇年頃)。この人物なくして、今日のキリスト教はないと言っても過言ではない。アウグスティヌス、ルターに多大な影響を与えたといわれる、パウロの「十字架の逆説」とは何か。波乱と苦難の生涯をたどり、「最初の神学者」の思想の核心をさぐる。
第1章 パウロの生涯(生い立ち
謎の青年時代 ほか)
第2章 パウロの手紙(正典としてのパウロの手紙
パウロの手紙はどう読まれたか ほか)
第3章 十字架の神学(イエスの最期
十字架につけられたままのキリスト ほか)
第4章 パウロの思想と現代(パウロの思想の影響
神の啓示をめぐって ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP