テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
平成経済 衰退の本質
金子 勝著
-- 岩波書店, 2019.04 , 240p. -- (岩波新書 ; 新赤版 1769)
ISBN : 新<9784004317692> , 旧<400431769X>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
バブルとバブルの崩壊から始まった平成時代.マクロ経済政策も,規制緩和中心の構造改革も,「失われた20年」を克服できないどころか,症状を悪化させてきた.セーフティネット概念の革新,反グローバリズム,長期停滞,脱原発成長論などをキー概念に,一貫して未来を先取りした政策提案を行ってきた著者による30年の痛烈な総括.
はじめに――失われたものを取り戻す

第1章 資本主義は変質した
 1 バブルを繰り返す時代へ
  「バブル循環」/「紙幣本位制」の時代/金融革新と中央銀行/中央銀行によるバブル創出へ/グローバリズムと情報独占
 2 一九九七年で経済社会が変わった――「失われた三〇年」とは何か
  成長から衰退へ/産業の衰退/「中流」の没落と格差社会/進む家族の「解体」
 3 「失われた三〇年」の深層
  戦後自民党政治の行き詰まり/無責任体制の正統化

第2章 グローバリズムから極右ポピュリズムへ
 1 グローバリズムと「第三の道」―― 一九九〇年代の錯綜
  グローバリズムの始まり/金融革新とグローバリゼーション/「第三の道」/北欧福祉国家の変化
 2 移民社会の出現と新しい福祉国家
  対立と分断の底流にあるもの/移民労働者の増加と労働組合の後退/ダイバーシティと普遍主義
 3 対テロ世界戦争とリーマンショック
  ブッシュの対テロ戦争と難民問題/リーマンショックとオバマ政権/オバマの「チェンジ」と挫折/トランプのアメリカ/米中「貿易戦争」へ/北朝鮮とイラン/発展するアジアをめぐって/トランプのパラドックス

第3章 転換に失敗する日本
 1 振り子時計と「失われた三〇年」
  周回遅れの政治が続く/振り子のように振れる政策
 2 周回遅れの「新自由主義」
  小泉「構造改革」へ/「大きすぎて潰せない」/小泉「構造改革」と地域医療の崩壊/頓挫した地方分権改革
 3 転換の失敗がもたらしたもの
  民主党政権のマニフェスト/何が問題だったのか/安倍政権とポピュリズム/バラマキのポピュリズム/見せかけのポピュリズム/無力化のポピュリズム

第4章 終わりの始まり
 1 出口のない“ネズミ講”
  失敗するアベノミクス/出口がない/生命維持装置としての官製相場/歪んだバブル/中央銀行の「死」
 2 経済・財政危機の発生経路
  甘い見通し/民間貯蓄の減少傾向/政府赤字減少のからくり/貿易赤字化の進行
 3 産業の衰退が止まらない
  長期停滞から長期衰退へ/産業戦略の欠如/成功が失敗を生む/エネルギー転換の時代
 4 社会が壊れていく
  新しい格差社会

第5章 ポスト平成時代を切り拓くために
 (1)社会基盤として透明で公正なルールが不可欠である
 (2)教育機会を平等に保障しなければならない
 (3)産業戦略とオープン・プラットフォームを作る
 (4)電力会社を解体せよ
 (5)地域分散ネットワーク型システムに転換する
 (6)時間をかけて財政金融の機能を回復する

文献案内
おわりに
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP