テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
なんにもないけどやってみた : プラ子のアフリカボランティア日記
栗山さやか著
-- 岩波書店, 2011.10, 215p. -- (岩波ジュニア新書 ; 696)
ISBN : 新<9784005006960> , 旧<4005006965>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
109の元ショップ店員、渋谷系ギャルが世界放浪の旅へ。訪れたアフリカの医療施設で出会ったのは、HIVや末期がん、貧困に苦しむ女性たちだった。病気の苦しみから救うことはできなくても孤独からは救ってあげたいと、彼女たちに献身的に寄り添い、多くの患者たちの最期を看取ったプラ子さんが綴る感動の日記。
1 無防備に―無防備に飛び込んだアフリカ。そこで見たものは…(エチオピア生活七カ月のこと;施設のこと;体を売るということ ほか)
2 無力―無力を感じること(施設を出るということ;エチオピアのお年寄りのこと;末期がんのママ ほか);3 無心に―目の前の現実(エチオピアの基本情報;おもちゃのこと;胸が痛くなること ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP