テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
人権は国境を越えて
伊藤和子著
-- 岩波書店, 2013.10, 202p. -- (岩波ジュニア新書 ; 756)
ISBN : 新<9784005007561> , 旧<4005007562>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
「世界で最も深刻な人権侵害に苦しんでいる人々のために」。そんな夢を抱いた女性弁護士は、思い切って仲間と国際人権NGOを立ち上げる。現地で被害の実態を調査し、関係国政府に働きかけ、また被害者を励ます。東南アジア、イラク、3・11被災地、福島…と飛び回り、人権侵害をなくすためにねばり強く取り組んできた著者の報告。
1 弁護士業務と、国際人権活動と;
2 報道とまったく違う―アフガニスタン難民キャンプで;
3 日本は期待されている―アメリカ留学での出会い;
4 とにかく、国際人権団体を立ち上げよう;
5 ビルマ(ミャンマー)―国境付近で、未来の法律家を育てる;
6 フィリピン―調査・発表で、暗殺と闘う;
7 カンボジア―虐殺の記憶、立ち退きと闘う;
8 イラク―戦争後も子どもの未来が奪われている;
9 日本にもある人権侵害―3・11後の人権状況;エピローグ まず、知り、人に話すこと
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP