テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
中東から世界が見える 〈知の航海〉シリーズ : イラク戦争から「アラブの春」へ
酒井啓子著
-- 岩波書店, 2014.03, 216p. -- (岩波ジュニア新書 ; 767 〈知の航海〉シリーズ)
ISBN : 新<9784005007677> , 旧<4005007678>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
デモによって独裁政権を倒した「アラブの春」から数年。中東地域は、ますます混乱し、テロや内戦が続いている。なぜそんなことになったのだろう。国際社会や宗教は、どう関係したのか。また、中東政治のカギを握る若者たちは、デモや戦場で、何を求めて動いているのか。中東問題を「ちゃんと」知りたい人のためのはじめの一冊です。
序章 イラク戦争から「アラブの春」へ
第1章 アラブに民主主義はやってくる?(「アラブの春」が始まった
アラブでは民主化は起きないと思われていた
イラク戦争と「民主化」
「アラブの春」の混沌と外圧
軍への依存)
第2章 イスラームと政治(宗教が国を割る?
イスラーム主義はなぜ生まれたか
イスラーム政党の台頭)
第3章 中東の若者が目指すもの(若者たちのフラストレーション
なぜ若者が「テロ」に走ったのか
新たな運動の形成)
終章 日本とアラブ
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP