テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
理系アナ桝太一の  生物部な毎日
桝 太一著
-- 岩波書店, 2014.07, 201p. -- (岩波ジュニア新書 ; 780)
ISBN : 新<9784005007806> , 旧<4005007805>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
プロローグ 思い出の島へ
I 生き物との出会い
ハンター魂の芽生え/生き物劇場に大興奮/本とムシ/文学少年な日々/体育会系生物部/夏合宿の衝撃(1) はじめての自炊生活/夏合宿の衝撃(2) 親にも恐れず物申す!
II チョウ男の日々
西表ワンダーランド/チョウをつかまえるコツ(1) テクニック編/チョウをつかまえるコツ(2) メンタル編/新種「マスマダラ」発見?!/チョウ屋の標本づくり
III 有栖川班の挑戦,そして理系へ
有栖川班,結成!/全木調査という試練/ジオラマ制作(1) マニアックな等高線/ジオラマ制作(2) 祭りとその終わり/文系か理系か,それが問題だ!/受験と数学と
~西表島・生き物観察日記~
IV アナゴ大学生
海と出会い/ダイビングと南の島々/ムシから魚へ/耳のなかの小さな石/アナゴ三昧/樹脂職人ふたたび
V アサリ漬けの修士課程
アナゴ男からアサリ男へ/研究,それは小さな発見の積み重ね/春夏秋冬・潮干狩り/砂粒の中の粒アサリ/貝殻が教えてくれたこと/研究か就職か
VI 「理系アナ」の試行錯誤と現在地
開いた扉/笑いのロジック/研究者魂,ここに発動!/うれしい仕事との出会い/あるがままを受け入れる生き物たち
エピローグ ふたたび,西表島から
 お茶の間で大人気のアナウンサー,桝太一さんは,自称「生き物オタク」.大学院でアサリの研究をしていたことはご存知の方も多いかもしれませんが,桝さんの生き物好きは,子ども時代,ムシを追いかけていた頃にまで遡ります.なかでも一番好きだったのがチョウ.中学時代から,日本各地へチョウ採集に飛び回りました.
 しかし,ただ生き物が好きなだけには収まらないのが桝さんのすごいところ.なんに対しても一生懸命.やると決めたら全力投球.だから,中高時代に所属した生物部では,フィールドワークのために筋トレやランニングに励み,合宿中はお風呂も入らずテント生活.時には貴重なデートのお誘いを振り切ってまでチョウの採集に出かけ,はたまた前代未聞のムチャな調査に後輩を巻き込みます.
 その生き物への愛と理系魂は,大学,大学院時代,そしてアナウンサーになっても発揮され,たくさんの壁に立ち向かっていきます.熱いエピソード満載の青春記を,ぜひお楽しみください.きっと,みなさんも,夢中になれるなにかを探してみたくなるはず.この夏,身近な生き物に向き合ってみるのもいいかも?!
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP