テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
戦後日本の経済と社会 : 平和共生のアジアへ
石原享一著
-- 岩波書店, 2015.11, 196p. -- (岩波ジュニア新書 ; 818)
ISBN : 新<9784005008186> , 旧<4005008186>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
アジアの平和と安定のために、日本がとるべき道は何か?民主化、高度成長、その歪みと克服、…自らの戦後の歩みから、学ぶべきでしょう。多くの課題に取り組みながら、独自の資本主義や企業文化をつくりあげ、さらに3・11からは新しい課題にも直面しています。その歩みをたどり、アジア諸国との共生の方法を考えます。
1 戦後の復興と民主化(日本の戦争経験から何を学ぶか
政治と経済の民主化
戦後復興期の経済運営)
2 高度経済成長とそのひずみ(政治の季節
予想を上まわる高度経済成長
高度成長がもたらしたひずみ)
3 日本型資本主義の特徴(アメリカ人の見た「日本が高度成長を実現した要因」
アメリカ人の知らない日本型資本主義の特徴
鉄道文化―社会文化と企業文化の結合
バブル経済の発生と崩壊)
4 企業の知恵とロマン(経済成長を支えた企業システムと企業文化
日本型経営の欠点
日本型経営の変容
経営者に見る創意工夫と志)
5 平和共生のアジアへ(中国とどうつきあうか
日本のODAとアジア
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP