テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
官僚社会主義 : 日本を食い物にする自己増殖システム
北沢栄著
-- 朝日新聞社 , 2002 , 309p. -- (朝日選書 ; 716)
ISBN : 新<9784022598165> , 旧<4022598166>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
なぜ日本は変われないのか—それは過去の「改革」が、「特殊法人」「天下り」「役人の行動倫理」など、問題の原因ではなく結果、深層ではなく表層ばかりに焦点をあててきたからだ。
真の改革のためには、日本の政治・経済のあらゆる過程に根を張り、行革をも奇貨として膨張を続ける「官の支配システム」に目を向けなければならない—ベストセラー『公益法人』の著者が、「史上もっとも成功した社会主義国」日本の病根に迫る。
第1部 「官細胞」の実態(「改革」の負の歴史;増殖する「官」細胞(規制;見えない政府;長期計画;特別会計))
第2部 ごまかしと隠蔽のテクノロジー(金融恐慌のルーツ・大和銀行事件と住専問題;欺かれた改革—道路公団・郵政民営化;裏切られた改革—特殊法人問題;金融危機と官僚制)
第3部 隠された支配のシステム(官僚支配を支えるシステム;無責任を支えるシステム;公務員改革という名の絶望;パノラマ的展望)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP