テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
万世一系のまぼろし
中野正志著
-- 朝日新聞社, 2007.1, 215p. -- (朝日新書 ; 026)
ISBN : 新<9784022731265> , 旧<4022731265>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
秋篠宮家の親王誕生で先送りされた皇室典範改正。議論の過程でゾンビのごとく甦った「万世一系」イデオロギーは、実は太古からの遺産ではなく、幕末から明治にかけての体制強化を担う「発明品」だった! 歴史資料を読み解き、女系天皇容認の立場から男系説を批判的に検証。昭和天皇の戦争責任問題にも正面から切り込み、現代に生きる私たちに、天皇制の存在意義とは何かを突きつける、衝撃の問題作!
第一章 神武天皇の不在は証明されているのか?
第二章 記紀の世界は何を映し出しているのか?
第三章 戦後憲法と皇室典範はなぜ、ねじれてしまったのか?
第四章 昭和天皇は戦争責任をどう感じていたのか?
第五章 「万世一系説」はどこで生まれ、なぜ、独り歩きしていったのか?
第六章 今後、象徴天皇制をどうとらえていったらよいのか?
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP