テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
弄ばれるナショナリズム : 日中が見ている幻影
田島英一著
-- 朝日新聞社, 2007.1, 259p. -- (朝日新書 ; 027)
ISBN : 新<9784022731272> , 旧<4022731273>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
政府のアジア外交が行き詰まっているのは、前首相の靖国参拝や、政府要人の右翼的発言だけが原因ではない。新の原因は、「世論」や「国民の意思」と呼ばれながら、果たして実体のわからない「ナショナリズム」という妖怪である。新鋭の中国学者が、日本を中国両国を往来しながら、日中相互理解への処方箋を説きおこす。次代の日中関係は、あなた自身の「脱ナショナリズム」にかかっている。
第一章 対話の中の自画像
第二章 文明中国と血統中国—清末から中華民国まで—
第三章 階級中国の崩壊と「士」「民」「夷」の分裂
    —「愛国主義」と文明中国、血統中国の復活—
第四章 失われた一〇年と二一世紀の日中民際関係
    —市場、政治の失敗と社会の責任—
あとがき
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP