テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
冷蔵庫で食品を腐らす日本人 : 日本の食文化激変の50年史
魚柄仁之助著
-- 朝日新聞社, 2007.8, 255p. -- (朝日新書 ; 059)
ISBN : 新<9784022731593> , 旧<4022731591>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
冷蔵庫の巨大化が、崩食を呼び寄せた!
冷蔵庫の片隅で、鮮度を失う野菜や果物。
冷凍庫の奥底で、食べごろを逸する肉や魚。
「不要買いだめ」「食の浪費」の戦犯は、あなた自身だった!
「なんでも実践」がモットーの食文化研究家が、ここに懺悔し、試行錯誤し、「日本の食のルネッサンス」を提言する。
知る人ぞ知る、食文化の豆知識も伝授。
あとがきでは涙まじりの実話を披露、食の喜びも教えてくれる。
第1章 巨大化する冷蔵庫—詰め込みすぎて食品をミイラ化させる現代人
第2章 「しまつ」をしよう—よりよい食生活を続けるために
第3章 食の下克上—高級食と大衆食が簡単に入れ替わる時代
第4章 食の流通—築地市場はもういらない?
第5章 食の履歴書—食にまつわる実体験を公開
終章 日本の食環境は今日…
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP