テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
安倍政権への遺言 : 首相、これだけは言いたい
田原総一朗著
-- 朝日新聞出版, 2015.7, 261p. -- (朝日新書 ; 525)
ISBN : 新<9784022736253> , 旧<4022736259>
 
関連書籍を探す
私より年上の、戦争の恐ろしさを身をもって知っている世代の人たちは、理屈抜きで「戦争は二度とゴメンだ」という。だから、集団的自衛権から改憲へと進む首相に、老身にムチ打って言っておかなければならない。憲法だけじゃない。外交、原発、経済財政、少子化―。未来の日本のために、とことん話し合おうじゃないか。
第1章 安倍政権への遺言(安倍政権はなぜ「右傾化」したのか
「二枚舌」の安保法制で国民をだますのはやめよ ほか)
第2章 右傾化が止まらない(靖国問題から抜け落ちた日本人自身による「総括」
改憲しなかったのは、決して96条のせいではない ほか)
第3章 アベノミクスの行方(官僚を使えなかった民主党は第三極に没落した
「橋下氏バッシング」でいちばん得をしたのは安倍政権 ほか)
第4章 日米同盟とアジア(ASEAN外遊とJKT48の大きな意義
なぜアルジェリアは「人命最優先」ではないのか ほか)
第5章 出口のない原発(国民が見放したリアリティーなき「原発ゼロ」
原発推進派に問う「トイレのないマンション」問題 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP