テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
世界の未来 : ギャンブル化する民主主義、帝国化する資本
エマニュエル・トッド 著 / ピエール・ロザンヴァロン 著 / ヴォルフガング・シュトレーク 著 / ジェームズ・ホリフィールド 著
-- 朝日新聞出版, 2018.2, 197p. -- (朝日新書 ; 653)
ISBN : 新<9784022737526> , 旧<4022737522>
 
関連書籍を探す
グローバル化への反動として、多くの問題が噴出する私たちの社会。先進国の中でこそポピュリズムが台頭するのはなぜか。行き詰まる民主主義の再活性化には何が必要か。崩壊が進む資本主義に取って代わるものはありうるのか。排外主義の高まりとどう向き合えばよいのか―。世界最高の知性たちが、今起きていること、これから起きることを鮮やかに読み解く。
1 世界の未来―私たちはどこに行くのか(はじめに「核家族」と「民主主義」があった
英米で再登場し、欧州大陸で消える民主主義 ほか)
2 民主主義の希望―ポピュリズムと21世紀の民主主義(選挙による民主的な成果の衰退
ポピュリストのプロジェクト ほか)
3 資本主義の限界―グローバリゼーションと国際国家システムの危機(資本主義にかわる新たな秩序
国内の反乱 ほか)
4 分断の克服―移民政策に失敗した国は、21世紀の負け組になる(人間社会に不可欠な「壁」
移民政策の「リベラル・パラドックス」 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP