テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
消費税が社会保障を破壊する
伊藤周平著
-- KADOKAWA,2016.06, 261p. -- (角川新書 ; K-87)
ISBN : 新<9784040820743> , 旧<4040820746>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
社会保障の充実が目的とされる消費税。だが、現実は充実どころか削減が続く。日本の消費税は実は貧困と格差を拡大する欠陥税制なのだ。真実を明らかにしつつ、社会保障改革と税制改革のあるべき姿を提示する。
序章 悲鳴続出!消費税増税と社会保障削減
第1章 消費税が増税されたのに、なぜ社会保障が削減されているのか?
第2章 少子化対策―解消されない待機児童、保育料の値上がり、深刻化する子どもの貧困
第3章 医療・介護制度改革―給付抑制と負担増で、介護離職ゼロどころか激増の危機
第4章 生活保護制度改革と年金制度改革―遠のく生活の安心、高まる老後の不安
第5章 消費税―その本質と問題点
第6章 憲法にもとづく公平な税制で、社会保障の充実を!
終章 課題と展望―対案の実現のために
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP