テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
日露外交 : 北方領土とインテリジェンス
佐藤 優著
-- KADOKAWA,2017.5, 272p. -- (角川新書 ; K-137)
ISBN : 新<9784040821443> , 旧<4040821440>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
戦後70年を過ぎたが、北方領土交渉は実際には進捗したのか、後退したのか?ソ連時代からあの国と交渉をし、いまも分析を続ける著者が交渉の実態を解説する。現役外交官時代、ソ連崩壊期に匿名で緊急出版した論稿『ソ連の「ほんとうのホント」』を特別掲載。外交分析に必要な内在的論理は、今も変わっていないのである。
第1部 極東新時代(地政学的状況の変化
ベレゾフスキーは日本に好意的だった ほか)
第2部 毒蛇と毒サソリ(「事態を力で封じ込めろ」ロシアからウクライナへのメッセージ
応援できない毒蛇と毒サソリの戦い ほか)
第3部 外交という戦争(対露制裁と日露関係
ロシアに送った好意的メッセージ ほか)
第4部 北方領土(得点を狙う首相に不安
メドベージェフの北方領土視察表明は日本大使館の怠慢だ ほか)
特別掲載 ソ連の「ほんとうのホント」(なぜ、バルトは泥沼に陥ったのか
先祖返りする諸民族)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP