テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
国民なき経済成長 脱・アホノミクスのすすめ
浜 矩子著
-- KADOKAWA,2015.4, 190p. -- (角川新書 ; K-16)
ISBN : 新<9784041016466> , 旧<4041016460>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
株価は上昇しているのに、多くの国民の生活は良くならない―。人間の姿が見えない「アベノミクス」は、何の「ミクス」でもないと著者は言う。「アホノミクス」の提唱者が語る、日本経済の現状とあるべき未来像。
序章 そろそろ「その後」を考えよう(妖怪「アベノミクス」退治の後に来るもの
妖怪は「アベノミクス」だけではない ほか)
第1章 アベノミクスがもたらしたもの―議題その一:浦島太郎の狂ったシナリオ(「アベノミクス」の狂いは随所に表れている
種まけど実らず:「異次元緩和」の限界 ほか)
第2章 日本経済は今どうなっているのか?―議題その二:鏡の中の「ほんとの日本」(命取りの虚像を見せる「みぞの鏡」
欠陥ホットプレート化する日本経済 ほか)
第3章 アベノミクスがその先に見ているもの―議題その三:妄念の中の虚像の日本(「みぞの鏡」の中の取り戻したいもの
安心に包まれた強さの隠れ主題 ほか)
第4章 日本経済がアベノミクスの向こう側に目指すもの―議題その四:「向こう側」とは、どんな場所でどうやってくのか(そして再び年頭所感の季節へ
「取り戻したがり病」の二つの症状 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP