テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
「過剰反応」社会の悪夢
榎本博明著
-- KADOKAWA,2015.5, 211p. -- (角川新書 ; K-23)
ISBN : 新<9784041028469> , 旧<4041028469>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
「不快に思う人もいるのだから自重しろ」―いつからか日本は、何をしても「誰からかのネガティブな反応」を心配しなくてはならない国になった。なぜこういう事態になってしまったのか。彼らの精神構造とは。
第1章 過剰反応社会を象徴する現象(ジャポニカ学習帳の表紙の昆虫はなぜ消えた!
家族の温もりを伝えるはずのCMがなぜか中止に ほか)
第2章 身近にもいる過剰反応な人々(どうしようもないことで大騒ぎする人
人の失態に大騒ぎし、非難する人 ほか)
第3章 過剰反応の心理構造(人間は非合理な生き物
システマティックな情報処理ができない ほか)
第4章 過剰反応を生み出す社会(感情反応をあおるメディア
ひたすら衝動に身を任せるゲーム ほか)
第5章 過剰反応を防ぐために(過剰対応でお客様意識を増長させない
企業も学校も軸をもつ ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP