テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
若者を殺し続けるブラック企業の構造
川村遼平著
-- 角川書店, 角川グループパブリッシング, 2014.02, 209p. -- (角川oneテーマ21 ; D-10)
ISBN : 新<9784041106280> , 旧<4041106281>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
急増する若年過労死。なぜ私たちは「死ぬまで働け」を受け入れるのか?年1000件以上の相談に応じるNPO法人事務局長が緊急書き下ろし!!
第1章 “働きすぎ”る若者たち(失われ続ける若者の命;若者の問題としての過労死;社会問題としての過労死・過労うつ);
第2章 “働きすぎ”が当たり前の社会(“働きすぎ”大国ニッポン;“働きすぎ”はなぜ当たり前となったのか;ブラック企業と多様化する過労死);
第3章 “働きすぎ”を追認する日本の法制度(“働きすぎ”でも違法にはならない?;整備される残業代を支払わないでよい仕組み;“働きすぎ”かどうかは揺れ動く);第4章 悲劇が起こらない社会へ(日本社会が目指すべき形;声を出して社会を動かす;個人でできる“働きすぎ”を克服する取り組み)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP