テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
税金の抜け穴 : 国民のほとんどが知らない納税で「得する話」「損する話」
大村大次郎著
-- 角川書店, 角川グループパブリッシング, 2014.02, 222p. -- (角川oneテーマ21 ; D-7)
ISBN : 新<9784041106662> , 旧<4041106664>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
『あらゆる領収書は経費で落とせる』著者、最新作! 税金に“抜け穴”があるって本当? 元国税調査官が書下ろす、税金の「正しい知識」。消費税、固定資産税、自動車税、相続税……これほど得する話はない!?身近な出来事・裏話から、税制のカラクリがわかります。
第1章 「所得税」の抜け穴―“税金がかからない給料”がある;
第2章 税金の「制度的な抜け穴」を知る人々;
第3章 「会社」という名の“逃税システム”;
第4章 相続税、贈与税…田中角栄の完璧な税対策とは?;
第5章 消費税率、せっかく上げても「ここから漏れる」!?;
第6章 自動車は「オプション後付け」で買いなさい;
第7章 国際的な税金の抜け穴…日本の税収の死活問題
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP