テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
領土の常識
鍛冶俊樹著
-- 角川書店, 2013.7, 234p. -- (角川oneテーマ21 ; A-172)
ISBN : 新<9784046534224> , 旧<4046534222>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
領土とは何か?激化する世界各地の領土問題とは?戦争・軍事戦略から、「領土」を根本的に解説。米、中、露、英、北朝鮮、インド、イスラム圏など各国の領土拡張の動向を探り、尖閣・沖縄、竹島、北方四島ほか日本が直面する危機の打開策を提言する。
序章 軍事は国家に先立つ―世界史のなかの「国家と軍」;
第1章 動乱:東アジア―マルクス・レーニン主義は生きている;
第2章 発展:インド―「大東亜宣言」から「自由と繁栄の弧」へ;
第3章 混沌:中近東/イスラム―剣とコーラン;
第4章 衰退:ヨーロッパ―「地球発見」の世紀からの光芒;
第5章 栄枯盛衰:大英帝国―卓抜なインテリジェンス国家の致命的失策;
第6章 縮小:アメリカ―「ヒトラーのアメリカ」から「サウジアメリカ」へ;
第7章 復活:ロシア―「2つの帝国」の最強の嫡子;第8章 激動:日本―インテリジェンスの原点;
終章 新帝国主義の時代に―揺れ動く世界の領土問題
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP