テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
アメリカのイラク戦略 : 中東情勢とクルド問題
高橋和夫 [著]
-- 角川書店 , 2003 , 202p. -- (角川oneテーマ21 ; C-59)
ISBN : 新<9784047041264> , 旧<4047041262>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
イラン革命の拡大を阻止するためにアメリカが支援し、イラン・イラク戦争を戦い抜く過程で途方もない軍事大国に成長したイラク。
この軍事大国の暴走が引き起こしたのがクウェート侵攻、つまり湾岸危機であった。
この危機の日からアメリカとイラクの関係は、協調から対立へと変化する。
そして湾岸戦争があり、今日にいたるまで対立が続いている。
イラクを巡る情勢は、今どうなっているのか、そして今後どのような展開が予測されるのか、その背景を詳しく解説。
第1部 シナリオ(近未来シナリオ)
第2部 イラク情勢(なぜイラク攻撃なのか;イラン・イラク戦争;湾岸危機;湾岸戦争;湾岸情勢の構造分析 ほか)
第3部 クルド人問題(クルド人とは;トルコのクルド人;イラクのクルド人)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP