テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
幕末・維新の江戸・東京を歩く
平成御徒組著
-- 角川SSコミュニケーションズ;角川グループパブリッシング〔発売〕, 2010.5.25, 207p. -- (角川SSC新書)
ISBN : 新<9784047315235> , 旧<4047315230>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
幕末から明治維新にかけて江戸で起こった事件に注目。
その事件にまつわる人物の足跡をたどりながら、史跡や所縁の地を巡る。
切絵図と現代地図を手に歴史を変えたあの日を歩く10コース。
1 黒船への予兆—門前仲町から蔵前へ 伊能忠敬と歩く
2 龍馬、お台場に立つ—旧東海道品川宿 坂本龍馬と歩く
3 志士、獄に就く—小伝馬町から神田明神へ 吉田松陰の思いと歩く
4 三月三日雪の朝—愛宕山から桜田門へ 水戸浪士と歩く
5 皇女の涙—皇居一周 江戸城の城門を歩く
6 西郷の挑発 薩摩御用盗—三田から麻布十番へ 西郷隆盛と歩く
7 新撰組 結成と瓦解—飯田橋から白山、板橋へ 近藤勇と歩く
8 交渉人 勝海舟—御徒町から向島へ 若き日の勝海舟と歩く
9 彰義隊散華—上野広小路から千駄木へ 彰義隊と歩く
10 江戸から東京へ—新橋から浜離宮、築地へ 文明開化を歩く
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP