テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
日本防衛論 : グローバル・リスクと国民の選択
中野剛志著
-- 角川SSコミュニケーションズ, 2013.1, 223p. -- (角川SSC新書 ; 169)
ISBN : 新<9784047315921> , 旧<4047315923>
 
関連書籍を探す
現在、日本は、軍事、エネルギー、食糧、自然災害、気候変動、世界金融危機など、これまで想定していなかったグローバル・リスクにさらされている。こうしたリスクは、覇権国家アメリカの衰退とともに顕在化してきた。加えて、中国やインドなど、新興国の台頭はこれまでの世界秩序を崩壊させてしまった。まさにロスト・ワールドとなった覇権国家なき時代を迎え、日本はどのように対応していけばいいのか。30年後、40年後の日本を見据えた総合安全保障政策の必要性を説く。
序章 グローバル・リスクの時代;
第1章 前提条件の崩壊;
第2章 リスク・シナリオの設定;
第3章 リスクを想定できない日本;
第4章 グローバル化の終焉;
第5章 中国というリスク;
第6章 失われた世界;
第7章 日本の選択
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP