テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
海洋へ膨張する中国 : 強硬化する共産党と人民解放軍
飯田将史著
-- 角川SSコミュニケーションズ, 2013.3, 215p. -- (角川SSC新書 ; 177)
ISBN : 新<9784047316003> , 旧<4047316008>
 
関連書籍を探す
尖閣や南シナ海で活動を活発化させる中国。この中国の海洋への膨張が引き起こしている問題は、中国との間で主権や海洋権益をめぐって対立を抱えている国々の安全保障上の懸念の高まりにとどまらない。海洋をめぐる中国の主張や行動の中には、これまで東アジアで共有されてきた「船舶の航行の自由」という原則に対して、これを否定し変更を要求する姿勢が見られるからである。本書では、軍事の近代化を急速に進展させ、膨張する中国の実態について、その背景にある目的を含めて明らかにする。その上で、日本がとるべき対応を考えていく。
第1章 高まる海洋の戦略的重要性;
第2章 東シナ海の緊張を高める中国;
第3章 中国の圧力にさらされる台湾;
第4章 中国の影響力が高まる南シナ海;
第5章 強大化する中国海軍;
第6章 最前線に立つ海上法執行機関;
第7章 米中の戦略的競争;
第8章 中国の海洋進出と日本の対応
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP