テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
庶民は知らないアベノリスクの真実
森永卓郎著
-- 角川SSコミュニケーションズ, 2013.7, 217p. -- (角川SSC新書 ; 189)
ISBN : 新<9784047316119> , 旧<4047316113>
 
関連書籍を探す
アベノミクスに沸く中、静かに進む社会変革。2013年7月の参議院選挙後、その動きは一気に加速する。安倍政権が目指すのは、超弱肉強食、かつ強烈な利権社会だ。「そんなこと、おとぎ話だ、妄想だ」と躍起になって否定する人は多いだろう。体制側にいる人ならなおさらだ。しかし、庶民にとっての悪夢が現実となってからでは遅いのだ。本当は怖いアベノリスクの真実を森永卓郎が大胆に読み解く。
第1章 アベノミクスの行き着く先(なぜ『デフレの真実』は外れたのか?;日銀の意外な変節 ほか);
第2章 野田佳彦の謀反(野田政権のデフレ政策とデフレ脱却後の課題;経済成長だけで財政再建はできないの嘘 ほか);
第3章 安倍晋三の深慮(晴れのち雨の日本経済;自民党らしい経済対策 ほか);
第4章 民主党政治の堕落(野田首相の焦土作戦;政治がビジョンを失った ほか);
第5章 自民党独裁政治の再来(「右翼」の時代がやってきた;絶対平和は幻想か? ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP