テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
使ってもらえる広告 : 「見てもらえない時代」の効くコミュニケーション
須田和博著
-- アスキー・メディアワークス, 角川グループパブリッシング (発売), 2010.1, 221p. -- (アスキー新書 ; 138)
ISBN : 新<9784048683067> , 旧<4048683063>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
広告がもう「見てもらえない」としたら?
もっと生活の奥深く入りこみ、消費者と「つながる」には?
本書では、サービスとしての広告を開発し、身近なところから実感を持って生活者=ユーザーと「キズナ」をつくり上げる「使ってもらえる広告」を提案する。
人気クリエイティブディレクターによる「広告の最前線」。
はじめに 見てもらえないんなら、使ってもらうしかないじゃん!
第1章 広告なんて、もういらない!?
第2章 コミュニケーションはいま、こんなにデジタル
第3章 いまどきのユーザー(人びと)に接するには?
第4章 「見てもらえる広告」から「使ってもらえる広告」へ
第5章 ユーザーに愛される五つの極意
第6章 未来はルーツの中にある
おわりに やっぱりユーザーが一番エライ!
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP