テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
「カプセル家族」の危機 : 続発する家庭内殺人
尾木直樹著
-- 学習研究社, 2007.6, 228p. -- (学研新書 ; 002)
ISBN : 新<9784054034570> , 旧<4054034578>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
社会格差、情報化が急速に進む現代、子どもたちの心は荒れ、その刃は家族へと向かう。
続発する事件を詳細に分析し、家族内殺人を「日本の今を生きるすべての少年少女たちに共通する問題」としてとらえ、克服し、教育再生への展望を提示する。
序章 今、少年たちに何が起きているのか
第1章 続発する「家庭内殺人」
第2章 事件にみる、閉塞した現代の家族と人間関係
第3章 事件はなぜ「身内化」するのか
第4章 「家族カプセル」からの脱出をめざして
おわりに それでも家族は子どもの味方、家庭は居場所
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP