テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
オカルト
坂下昇著
-- 講談社 , 1986 , 218p. -- (講談社現代新書 ; 832)
ISBN : 新<9784061488328> , 旧<4061488325>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
天地創造、生命の奥儀を神の声から解くゲマトリアの哲学—カバル。
原始キリスト教と覇を競い、消え去ったオリエントの神々—グノーシス。
エジプトの魔術とキリスト教から、絢爛たる悪魔学が生まれた—オカルティズム。
占星術、錬金術、エクソシズム、ゴーム伝承、サタンと三千世界の悪霊たち。
オカルトは不死鳥のように人間理性の背後から復活する。
第1部 カバル(ゲマトリア;カバルの宇宙;カバル誕生)
第2部 グノーシス(オリエントの曼陀羅;拝蛇教とハーメティックの魔術;ゾロアスター、マニ教、パルシー)
第3部 オカルティズム(髑髏の舞い;オカルタ・フィロ・ソフィア)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP