テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
アラブとイスラエル : パレスチナ問題の構図
高橋和夫著
-- 講談社 , 1992 , 234,ivp. -- (講談社現代新書 ; 1085)
ISBN : 新<9784061490857> , 旧<4061490850>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
宿命の地=カナン(パレスチナ)を舞台にくり返された、長く根深い歴史。
流血の抗争はなぜ起こったのか?
宗教や民族紛争、石油資源をめぐる思惑、難民問題など、複雑にもつれた中東問題を、国際政治のダイナミズムの中に位置づけ、解明する。
1 パレスチナへ—ユダヤ人国家イスラエルの成立
2 米ソの中東進出とスエズ危機
3 イスラエルの軍事力
4 パレスチナ解放運動の変遷
5 第4次中東戦争と石油危機
6 イスラエル社会の変貌
7 レバノン戦争の構図
8 ペレストロイカの影
9 インティファーダ—占領下の民衆蜂起
10 湾岸戦争とパレスチナ問題—さまざまな「リンケージ」
11 中東和平国際会議のゆくえ
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP