テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
「戦後補償」を考える
内田雅敏著
-- 講談社 , 1994 , 202p. -- (講談社現代新書 ; 1213)
ISBN : 新<9784061492134> , 旧<4061492136>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
朝鮮人・中国人の強制連行・強制労働、従軍慰安婦、占領下の住民虐殺など、戦争が生みだした悲劇の責任と、今なお未解決の補償問題を幅広い視野から考察する。
1 一五年戦争(アジア・太平洋戦争)の経過(日中戦争の推移;アジア・太平洋戦争への拡大)
2 戦時下の日本がやったこと(住民虐殺をめぐる問題;占領地における諸問題;朝鮮人・中国人の強制連行・強制労働;「軍票」問題)
3 戦後処理と賠償・補償問題(講和条約と日華平和条約;諸外国との比較;ドイツ企業の補償のあり方)
4 戦後補償の核心と歴史認識(歴史に向き合う姿勢;記念館・記念碑にみる日・独の違い;現代史教育の見直しを)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP