テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
聖典「クルアーン」の思想 : イスラームの世界観
大川玲子著
-- 講談社 , 2004 , 236p. -- (講談社現代新書 ; 1711)
ISBN : 新<9784061497115> , 旧<4061497111>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
ユダヤ教・キリスト教への愛憎、運命観、社会の規範…ムスリムの聖典を読み解き、真のイスラーム理解へ誘う。
第1章 クルアーンとはいかなる聖典なのか?(誕生の経緯—アッラーの啓示から書物へ;構成と内容 ほか)
第2章 預言者たちとクルアーンに先行する諸啓典(「啓典の民」と「純正一神教徒」—クルアーンのユダヤ・キリスト教徒観;預言者たちと啓典—アダムからアブラハムへ ほか)
第3章 「天の書」とクルアーン(「天の書」と人間の運命;「記録の書」と人間の自由意思 ほか)
第4章 日本人とクルアーン(英雄「マホメット」への関心—大正のクルアーン訳;「亜細亜との連帯」を目指して—戦前のクルアーン訳 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP